企業のITを守る為に

PC操作

業者選びのポイント

日本には様々な企業が存在していますが、そのほとんどはITの技術が導入され成り立っています。その為IT関連の技術スタッフは必須であり、外部に委託している企業がほとんどです。もし大切なデータが破損したりとトラブルが発生した際には、迅速な復旧が求められます。そのデータ復旧業者は非常に多くあり、依頼する事で解決できる事も多いので企業のパートナーとしては必須と言えます。では数あるデータ復旧業者から選ぶ際には、何を基準にして選ぶのでしょうか。選ぶ際に挙げられている理由には、スピードと金額が企業では重視されています。仕事を遂行する上で重要な事なので速さは重要であり、経費で行うので金額も大切です。企業ごとに基準は異なりますが、ほとんどの企業は3つのポイントを重視しています。1つは出張サービスであり、機密性の高いデータを郵送で預けるのは情報漏洩のリスクも懸念されます。出張サービスでは業者に預ける事なく企業まで来てもらえますので、情報漏洩リスクも少なく手間も省けます。2つ目はデータ復旧に対する支払いの件で、成功報酬なのかどうかです。出張で来てもらい診断してもらったが復旧できない場合も当然あります。その際も費用が必要なのか確認が必要です。成功報酬制をとっている業者であると支払いが明確でわかりやすいです。最後の3つ目はセキュリティ対策が徹底されている業者かどうかです。プライバシーマークの取得や国際規格であるIS027001を取得している事が選ぶポイントとしても重要です。

Copyright© 2020 大切なデータを失ってしまったらデータ復旧をおこなおう All Rights Reserved.